<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
<< 散骨してきました | main | 母の日 >>
# 皆さん、お久しぶりです
 
娘の美咲です。長らく更新できず、ごめんなさい。
気づいたらもう年が明けてしまいました。
母が去って半年が経とうとしています。
あっというまだなー・・(;;)

私といえば、復帰した仕事にもなれて毎日忙しく働いています。
私の働いている部署は救急センターなのですが、母の様に自宅でがんの療養をしていて、
急に体調が悪くなってやってくる患者さんがいます。
「仕事は仕事!」と割り切って、お世話させていただくのですが、
ふいに涙がぽろぽろ(;;)
まだまだ立ち直れていない自分がいます。

その一方で、母が亡くなるまで握り続けていた手のぬくもりを、
だんだん、はっきりと思い出せなくなっている自分もいます。
「忘れたくないよー!」と思うのですが、人間の記憶って、本当に儚いものだなぁと思います。

皆さんはどう過ごされていますか?

そうそう!
ラジオ日経で、母のドラマが2010年11月23日に放送されました。
なんと!そのドラマが芸術祭優秀賞を受賞されたそうです!
ドラマにかかわってくださった皆さん、おめでとうございます!
そして、ラジオを聴いて下さった皆さん、ありがとうございました。

ラジオ日経の方にラジオのCD-Rを送っていただいたのですが、
私はなかなか聴くことが出来ませんでした。
実は今も最後まで聴けなくて、
母が病室で月を見上げているシーンで止めています。
でも、本当にいいドラマにして下さっているので、
いつか、全部聴ける時が来るといいな、と思います。

2011年2月11日午前10時から再放送して下さるそうなので、
お暇な方は是非聴いてみてくださいね♪

それから、母のドラマのことが2月9日の朝日新聞の朝刊に載るそうです。
写真も載るようなので、朝日新聞の方はチェックしてみてくださいね。

亡くなった後もドラマになったり、新聞に載ったり、
母のパワーは本当にすごいな!と感心します。
私もそのパワーを受け継いで、がんばらなきゃね^^

泣いたり、笑ったりしてる私を見て、
そばにいる母が「ぷぷぷ♪」と笑っているといいなぁと思います。

では、また更新します。



結婚式




| comments(8) | trackbacks(0) | 11:23 | category: 家族 |
# スポンサーサイト
| - | - | 11:23 | category: - |
コメント
美咲ちゃん、更新ありがとう。
芸術祭の優秀賞受賞の件、実は私も2日前に知ったのです。
本を購入してくださった方から突然電話をいただいて。

本もまだポツポツと注文がきますよ。
在庫がもう2冊になってしまったので、増刷しなきゃね。
ラジオを聞いて本を買いたいと言ってきてくださった人もいます。
再放送されたら、また注文来るね!!

そんなこんなで、お母さんパワーは長くしぶとく(!)続くと思います♪
| michiko | 2011/02/04 12:19 PM |

michikoさん、コメントありがとうございます。受注・発送とご迷惑おかけしています(>_<)ありがとうございます。

母の本をたくさん注文してくださる方がいて、嬉しいです。
私もまた読み直そうかな♪
| 美咲 | 2011/02/04 4:07 PM |

本当に月日の経つのは早いですね。
夏から秋へ、冬へ、そして新しい年を迎えて。。。
心の中で生きつづけるというだけでなく
今なお発信し続けているっていうのは
パワーというか、存在力というか、
「持っている」って、こういうことかも、と
思います。
つい最近「おたんこナース」という古い漫画を
借りて読みました。
美咲さんの職場のことを少し思い浮かべたりしました。

| みどど | 2011/02/04 7:49 PM |

美咲さん、ご無沙汰しています。
芸術祭優秀賞受賞は素晴らしいことだね。
その話を聞いた時は嬉しくて嬉しくて、嬉し泣きしてしまいした。
今でも美咲さんの心の輪が広がっていると感じます。

いままた保存しておいたラジオ放送を聞き返してみて
望さんを思い出して泣いてしまいました。グスッ
泣いてなんかいたらダメだよーって、
望さんに言われそうだね。

| バニバニ | 2011/02/04 9:25 PM |

受賞おめでとうございます!
すばらしい。
天国からも 望ビームは続いているんだね。
毎日 いろいろなシーンで 感じています。
望さん本人に 感想を聞けないことが とってももどかしい。
でもきっと 美咲ちゃんのすぐ横で
「ぷぷぷっ」って、笑っているよ、きっと!
| ひーみ | 2011/02/04 11:20 PM |

美咲さん、はじめまして。
お母さんとは中学時代の同窓生です。
ちなみに昭和55年卒です。

ご存知かもしれませんが、昨年の11月6日に同窓会を開催したんですよ。
お母さんは同窓会に「本」で参加してくださいました。
当時は1学年13クラス500名以上いたので、今会っても「あなた誰?」が多い中、友人が壇上で本やブログ、生き方を話してくれた時、恩師をはじめ同窓生全員がお母さんを思い出しました。
お母さんは有名でしたからね。

次回開催は私たちが50歳になる年です。
次回も絶対お母さんに参加してほしいと思います。

今日は美咲さんが知らないところで活躍しているお母さんを知ってほしくてコメントさせていただきました。
| はる | 2011/02/09 6:17 PM |

なぜ 望さんはそんなに 強く生きられたのでしょうか?

主人も がんで去年 10月8日に亡くなりました。
私は何故 助けてあげられなかったの?
という気持ちで一杯です。
本がでているそうですね。 是非読んでみたいので 題名を教えてくださいませ。
| さくら | 2011/02/13 7:08 PM |

美咲さん
更新ありがとうございます。
私は生前の望さんを知っています・・
望さんの言動を通じて、人生について気づかされる点が多々ありました。
尊敬していました。
望さんが亡くなられ、大変残念です。
でも、残してくれた言葉を大切にがんばって生きていこうと思っています。
ちなみに私の娘もナースです。
仕事はハードなことを近くで見てきました。
美咲さんも、どうぞご自愛ください。
そして素敵なお母さんを持ったことを誇りにして、人生を生き抜いていってほしいと願っています♪〜
| take | 2011/03/01 8:57 PM |

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://nozomi64.jugem.jp/trackback/221
トラックバック
Selected Entry
Profile
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links