<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
# ちょっとだけぜいたく

 食べ物に関してはもともとそんなに頓着しなかった私なのだが、消化器系のがんを得て、どうしても「何を食べるか」ということに、関心を持たざるを得なくなってきた。
入院中は、うなぎやら焼肉やら天ぷらやらが紹介されているテレビ番組を見ては「あー、一生こういう脂質の高いものは食べられないんだなあ・・・(涙)」という感じだったのだが、やはり神様はいらっしゃるようで、だんだんと、こういう胃に重たいものを食べたいという気持ち自体がなくなったきた。

ただ抗がん剤治療をしているので、ある程度栄養も取らなければならないし・・・どうせ食べるなら身体にいいもの食べたいし・・・
でも脂質の高いものはだめだし・・・
と食べ物のことをいろいろ考えながらネットを巡っていたら、つい(?)ちょっとお高いけど有機野菜や安心食材を届けてくれるネットスーパーを見つけてしまい、つい(?)注文してしまった。

休職中なのに〜!イトーヨー○堂より全然高いよ!神様、こんなの買ってよいのでしょうか?
しかし、届いたトマトやキウイフルーツ、はっきり言って超おいしい。娘も1個50円の卵の盛り上がり具合に超感激している。しらす干しとかも、なんかしっかりしていてカルシウムががっつり、という感じで、ああ私たち、戻れない禁断の世界に足を踏み入れてしまったかも。

これずっと食べてたら、次回入院した時、病院の食事に絶望しちゃいそうだなあ。
でもとりあえずもう少し続けてみます・・・・











| comments(5) | trackbacks(0) | 09:41 | category: 家での食事 |
# 味がしない
 何を食べても、あまり味が感じられなくて困っている。調べてみたら、薬や放射線の副作用もあるようだが、病気そのものからきていることもあるみたいで・・・そしたらずっとこの先つきあっていかなくちゃならないのかな。
食欲はまあまああって、「頭で」食べたいと思うものを用意するのだが、舌が裏切ってしまい、「あれー、これってこんなまずかったっけ?」という繰り返し。
記憶の中の味と違うのだ。

一つ病気になると、まあいろんなことが起こるものです・・・
まだおいしく感じられるものも多少はあるので、いろいろ試してみたいと思う。
| comments(0) | trackbacks(0) | 07:45 | category: 家での食事 |
# カレーを作る
私は昔からカレーが大好きで、外でも家でもよく食べていたのだが、膵臓の病気になってからは、刺激物・脂質の高いものを取らないほうがいいということで、自主的にカレー禁止にしていた。
でもカレーが本当に大好きなので、外食で食べる勇気はないものの、家で何とか工夫して作ってみた。
まず1)材料を油で炒めない(煮物のようにいきなり煮る)
2)肉はなるべく脂肪分の少なそうなところを使う
3)浮いてきたアク・脂はこれでもか!いうくらい取り去る
4)ルーはハウスの「プライム」(脂肪分30パーセントカット)使用
工夫と言ってもこんなところか。

今のところ腹痛・背部痛もなく、もしかしてセーフだったのかな(夜中が怖いが)
毎日が人体実験のような感じである。

 
| comments(2) | trackbacks(0) | 20:35 | category: 家での食事 |
Selected Entry
Profile
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links